車検整備(陸運局認証工場)

img maintenance1

 法定点検を実施後、車検を実施いたします。

 ブレーキなどの重要な部分をチェックし、次の車検まで安心してお乗りいただけるメンテナンスをいたします。

 

 車検の機会に整備しておきたい箇所などについて、個別にアドバイスさせていただきます。

 

 年末年始・GW・お盆などは混み合いますので早めにお知らせください。

 

安いだけの車検が増えていますが…

 ここ数年、『格安』と『短時間』をウリにした車検屋が増えています。新聞広告やタウン情報誌、フリーペーパーなどに“0円!”や“格安!” “最短○○分!”といった見出しで広告があふれています。

 

 “車検”というのは、とりあえず法定点検に定められた規定値をクリアすれば通すことができます。たとえば、ブレーキパッドが磨り減っていても規定値に入っていれば車検を通すことができますし、オイル交換をしなくても車検を通すことができます。車の整備をほとんど行わなくても車検を通すことができるのです。

 

 つまり、十分な車の整備をしない、あるいは必要がないという条件であれば、広告に謳われたような『格安』『短時間』で車検がます。

 

 しかし、車検は何のためにするのでしょうか。

 

 車検をしたら次の車検まで安心して車に乗ることができる。この“安心”を、皆さんは車検に託しているのではないでしょうか。

 

ちゃんとするには費用がかかる

  車検を通して2年間、安心して乗ることができる車にするためには、その車の状態に応じて適切なメンテナンスが必要です。車はたくさんの部品が組み合わされた機械。年式、走行距離、メーカー、車種により異なる車の特徴に合わせて、部品交換や分解整備が発生するのは当然のことです。

 

 格安車検の広告にはこのような費用は含まれていません。(欄外に注釈が書かれています。)

 

 オートクラフト野田自動車では、長年の経験とBOSCHの診断装置のデータを基に、適切な車検メニューを提案いたします。

 

ちゃんとするには時間がかかる

  車の状態を確認し車検整備の方針が決まれば交換する部品を手配します。当たり前のことですが、部品が届くには数日が必要です。

 

 短時間の車検には部品が届くまでの時間は含まれていません。

 

 オートクラフト野田自動車では、車をお預かりし、替わりに代車をご用意します。車検完了まで数日かかることをご理解ください。

 

オートクラフト野田自動車の車検

 ◆点検項目 法定点検に定められた項目を実施します。

 ◆油脂交換 エンジン、デフ、ミッションなどのオイル交換を行います。

 ◆フルード交換 ブレーキ、ATなどのフルード交換を行います。

 ◆冷却水 エンジン冷却水の交換を行います。

 ◆ブレーキ ピストンのオーバーホールを行い、ブレーキパッドを新品に交換します。

 ◆その他 リフトアップして床下の点検や結合部のガタを調整します。